ハウスクリーニング PR

エアコン修理はどこに頼むのが良い?費用とおすすめ業者を比較!

エアコン修理どこに頼む
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

エアコンが冷えない、ぬるい風しか出ない、エアコンから出てくる風が臭い、エアコンから水漏れする・・。

こんなエアコンのこんな症状が起きた時に、エアコンの修理ってどこに頼むべきなのか?また、どこに頼むと安いのか?が気になるところですよね?

この記事ではそんなエアコン修理に対応してくれる業者さんの特徴と、それぞれの修理料金まで詳しく解説しています。

エアコンの修理ってどこに頼めばいいのか迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

※本記事で紹介している商品にはPR商品を含みますがランキング・コンテンツ内容はラクリー編集部調査をもとに作成しています。また本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。

エアコン修理を頼むことができる業者とは?

エアコン修理が可能な業者さん

  1. 購入した家電量販店
  2. エアコンメーカー
  3. エアコン修理、空調設備会社

エアコンが壊れた場合に修理を依頼できるのは主に上記の3つです。個人用・業務用問わずまずは購入した販売店に依頼することを検討するのが良いでしょう。

ただし、とにかく安く、そして早く修理をしたい方の場合、家電量販店やエアコンメーカーよりもエアコン修理に対応する空調設備関連の業者さんに依頼する方が良い場合もあります。

ここではそれぞれの特徴をまとめましたので参考にしてみてください。

購入した家電量販店

購入した家電量販店
業者名保証問い合わせ先
ビックカメラ ビック長期保証修理相談窓口
ヨドバシカメラ延長保証
(ゴールドポイントワランティ)
修理相談窓口
ヤマダ電機家電製品保守契約修理相談窓口
ノジマ無料長期保証修理相談窓口

家電量販店で購入するとお店によってはエアコンメーカー自体の保証に加えて、その店独自の保証がついている場合があります。

例えば、ビックカメラでは購入時に「ビック長期保証」に加入することができます。

もしこういった長期保証に加入している場合は保証が受けられるのでエアコンメーカーに依頼するのではなく、購入した家電量販店に問い合わせをするのが良いでしょう。

その際には必ずメーカー保証書が必要となります。

エアコンメーカーの修理

エアコンメーカーの修理
メーカー名問い合わせ方法問い合わせ先
ダイキン電話・インターネットにて依頼インターネット
パナソニック修理相談窓口へ電話にて依頼修理ご相談窓口
三菱電話・インターネットにて依頼修理相談窓口
日立メール・電話・FAX・インターネットにて依頼修理相談窓口
富士通ゼネラルメール・電話・FAX・インターネットにて依頼修理相談窓口
東芝インターネット修理相談窓口
シャープ電話・インターネットにて依頼修理相談窓口

家電量販店ではなく、エアコンメーカー自体に修理を依頼することも可能です。上記は代表的なエアコンメーカーの修理依頼方法と窓口をまとめています。

故障やトラブル内容ごとの概算の修理費用などが記載されているところも多いので、おおよその修理費用を確認した上で、他の修理対応業者と費用の比較をするのもおすすめです。

エアコン修理・空調設備関連業者

エアコン修理・空調設備関連

メーカーや家電量販店ではなく、エアコン修理ができる業者さんはたくさんあります。

特徴としては、メーカーや家電量販店よりも修理費用が安く抑えられることと、依頼から修理実施までの納期が迅速なことです。

家電量販店やエアコンメーカーのカスタマーサポートセンターとの取り次ぎのように時間がかからず、エアコン修理の職人さんと直接コミュニケーションをとることができるからです。

業者さんによっては最短即日で対応してくれるところもあります。

また、エアコンメーカーの機種を問わず対応してくれたり、メーカーでの保証が切れている古い機種でも修理してくれるなど細やかな対応がメリットと言えます。

エアコン修理業者を頼む際の選び方のポイント

エアコン修理業者さんを選ぶ際のポイントを6つまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

1. 現地訪問での見積もりも無料だと安心!

現地訪問での見積もりも無料だと安心

エアコンメーカーに依頼をすると現地訪問での見積り料金が2,000円〜かかるとところが多くあります。

これはほぼその人の人件費や出張費ですが、それとは逆に現場での見積もりは完全無料という業者さんもあります。

エアコンの修理見積もりの金額によっては、修理を見送るか?または買い換えるかどうか?を悩んでいる方にとって見積もり料金が無料だと気軽に依頼できて安心です。

2. 必要最低限の修理で安く抑えてくれるところ

必要最低限の修理で安く抑えてくれるところ

エアコンの内部の構造は一般のユーザーは分からない人が多いので、本来正常な部分まで見積に含まれて修理されているのではないか・・?と不安になることもありますよね?

もちろん1つの部品のトラブルの為に、他の部品も交換しなくてはならない場合や、結果的に関連する部品を交換した方がより長く使えることもあります。

ただ、古くてもう買い替えを数年後に検討しているような場合、最小限使えればいい・・ということも。そんな時に無駄な部品に交換をせず、安く抑えてくれるような提案がある業者さんはおすすめです。

3. 出来るだけ早く工事に来てくれるところ

出来るだけ早く工事に来てくれるところ

それとは逆に、街のエアコン修理業者さんは、実際に修理に来てくれるプロと直接話しができ日程調整の返答もすぐにもらえるところが多いので、工事日程も早くなるケースがあります。

夏場などでエアコンが効かず困っている方にとっては、すぐに修理してくれるのはありがたいですよね。

もちろん夏場などエアコンの取付、交換のある繁忙期の場合、対応が遅くなりがちですのでその点はあらかじめ了承しておくと良いでしょう。

4. 設置環境などに関する知識が豊富

設置環境などに関する知識が豊富

特にエアコンの室外機は外にあるため、設置した環境に左右されることが多く故障しがちです。また、室内の本体に関しても、キッチン上や、窓の上、エアコン自体が隠されれているなど、故障の理由は設置場所によって解決方法が変わってきます。

知識豊富な業者を選ぶ事で、修理箇所の断定、また適切な処理を手早く行う事ができます。

5. 丁寧な修理対応を行なってくれる

丁寧な修理対応を行なってくれる

何よりも、修理の作業の丁寧さが大事です。

いかに値段が安くても、作業自体に精密さがなければエアコンの故障が直らないだけでなく、作業中についた傷や他の家電・家具の破損、汚れなどの新たなトラブルが少なからず報告されていることがあります。

修理業者を実際に利用した人の口コミなどが参考になります。また、この記事でもおすすめんの修理業者を紹介します。

6. 修理後のアフターサービスや保証がある

修理後のアフターサービスや保証がある

せっかく修理に出しても、すぐにまた同じところが壊れてしまうようでは修理費用がもったいないですよね。

そのため、修理に対するアフターサービスや保証制度を設けている業者を選ぶ事をおすすめします。

いざ、トラブルがあったときも安心ですし、しっかりと保証制度が整っているのは、作業に対する自信の表れともいえるでしょう。

 

エアコン修理業者おすすめ5選!

エアコン業者おすすめ5選
サービス名特徴
ゼヒトモいくつかの質問に答えると1回で最大5人のプロから見積もりが届く
くらしのマーケットエリアごとに対応可能なプロを自分で見つける
ミツモアゼヒトモ同様、いくつかの質問に答えるとプロから提案が届く
ユアマイスターエリアごとに対応可能なプロを自分で見つける
エアコンセンターAC業務用エアコンに特化したエアコン業者(自社購入のエアコンの修理に対応)

おすすめのエアコン修理業者さんを効率的に調べることができるマッチング・ポータルサイトをまとめました。

自身のエリアに対応できる業者の相場を知りたい人には、いくつかの一括見積もりサイトを併用すると調べる手間が大幅に省けておすすめです!

たくさんの見積もりを比較したい方には以下の流れがおすすめです!

STEP
ゼヒトモミツモアで見積もりを待つ

一度質問に答えると業者さんからメッセージや見積もりがまとめて届きます。

ゼヒトモ・ミツモアの見積もりを待ちながら、くらしのマーケット・ユアマイスターでエリアに対応した業者さんを探します。

STEP
全ての見積もりを確認した上で最終決定する

全ての見積もりが出揃った段階で依頼する業者さんを決定すると効率的です。

ゼヒトモ

ゼヒトモ公式ホームページ画像
エアコン修理プロにより様々
作業内容水漏れ、清掃、ガス充填、取付、撤去、移設 など
見積もりサイトでのメッセージ等々
納期プロと要相談
対応エリア全国

ゼヒトモは「サービスを受けたい方(お客様)」と「サービスを提供したい方(事業者)」をつなげるマッチングプラットフォームで、いくつかの簡単な質問に答えるだけで自宅近くのプロの事業者を見つけてくれる無料サービスです。

エアコン修理は、電気屋さんなのか工務店さんなのか、家電量販店なのかメーカーなのか依頼するのか悩んでしまいがちですが、ゼヒトモであればすぐにプロの事業者から連絡を受け取ることができます。

メッセージのやり取りを進めて、見積もりから依頼まで簡単にできるのでまとめていくつかの業者さんを比較したい方におすすめのサービスです!

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

くらしのマーケット

くらしのマーケット公式ホームページ画像
エアコン修理11,000円〜
作業内容水漏れ、清掃、ガス充填、取付、撤去、移設 など
見積もり現場訪問にて無料見積もり(電話でも概算見積り可)
納期最短即日
対応エリア全国

くらしのマーケットは、エアコン修理の技術を持つプロの人たちを一括検索できるサービスです。修理を担当する方の顔写真と口コミ評価数、そして金額がパッと見て比較できるので非常に便利です。

エアコン修理の主なトラブルであるガス漏れ、水漏れはそれぞれ料金が異なります。

おおよその相場は、ガス漏れであれば1台あたり16,000円〜19,000円。水漏れの修理であれば1台あたり11,000円〜20,000円です。

それぞれに特色があり、例えば女性一人暮らしの方が依頼しやすいように、女性スタッフが同行してくれるような業者さんもいます。

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

ミツモア

ミツモア公式画像
エアコン修理業者により異なる
作業内容水漏れ、清掃、ガス充填、取付、撤去、移設 など
見積もりサイトでのメッセージ等々
納期プロと要相談
対応エリア全国

ミツモアは、日々の暮らしからビジネスまで幅広い仕事内容のプロに見積もりを一括で依頼できるサービスです。

エアコン修理について簡単な質問に答えるだけで、地域の依頼できる業者さんからメールで見積もりが届くので相見積もりを取って、エアコン修理の費用相場を把握するのにも非常に便利です。

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

ユアマイスター

ユアマイスター公式画像
エアコン修理業者により異なる
作業内容水漏れ、清掃、ガス充填、取付、撤去、移設 など
見積もりサイトでのメッセージ等々
納期プロと要相談
対応エリア全国

ユアマイスターはエアコンクリーニングはもちろん、エアコン修理・取り付けのプロを紹介してマッチングしてくれるサービスです。

色々なプロを比較して予算と相談しながら決められるので、ご自身の好みであったり金額を自分で選択できるのが◎!

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

エアコンセンターAC(業務用)

エアコンセンター公式ホームページ画像
エアコン修理自社購入の場合に修理対応、それ以外はメーカー窓口での修理対応
エアコン販売メーカーダイキン・東芝・三菱・日立・三菱重工 など
見積もり買い替え提案等の見積もり無料
納期要相談
対応エリア全国

エアコンセンターACは全国480社以上の提携工事店を通じて日本全国で業務用エアコンの施工を行う専門業者です。

エアコンセンターACで購入していないエアコン修理の場合、メーカー修理窓口への連絡が必要となります。

古いエアコンの場合、修理をするよりも買い替えを行う方が中長期的に見るとコストダウンの可能性が高いことも。

見積もりは無料なので買い替えた場合の金額を参考にするにはおすすめです。

\無料見積もりはこちら/
公式HPはこちら

知っておきたいエアコン修理の流れとは?

エアコン修理までの一般的な流れ

エアコン修理依頼をするときの一覧の流れをご紹介します。

STEP
エアコンの型番、保証期間・内容の確認

エアコンのメーカー型番や機能によって、修理の値段が変わります。型番を確認しましょう。

また、保証期間内の場合は販売店での修理保証を受けることができる場合があります。その場合は販売店での対応がスムーズです。

さらに、賃貸物件のもともと設置されていたエアコンなどは、大家さんが対応していくれる事もあるので修理を頼む前に確認するのがおすすめです。

STEP
修理業者を選び、予約

修理業者を選び、作業日の予約を行います。予約の際に、現在の症状などを事前に相談しましょう。

STEP
修理当日



上記がおおまかな修理工程となります。

エアコンで多い故障・トラブル10選

エアコンの故障

エアコンの故障やトラブルで代表的な症状を10個選びました。修理の費用や買い替えのタイミングなどを説明します。

①エアコンがすぐ止まる、電源が入らない

エアコン本体自体が電源が入らなかったり、電源が入ってもすぐ止まってしまい使用ができない場合があります。

エアコン本体の修理費用の相場

エアコンの電源が入らないなどの本体自体の不具合に関しては、9,000円~35,000円ほどです。

エアコン本体のどこの部品が壊れたかによって、価格が変動します。エアコンからでるか畔の温度を調整する部品の場合は9,000円~19,000円が相場です。

また、本体の基盤が故障している場合は35,000円ほど必要となる場合があります。

エアコンを買い替えた場合の費用相場

設置する部屋の広さによって値段に幅があります。

一人暮らし用で型落ちのものであれば安ければ30,000円ほどで見つける事ができるでしょう。広いリビング用や最新の機種なおどは290,000円と高い買い物になります。

どれぐらいの期間使用したのか、住み替えのタイミングなどでは検討する価値があります。

②エアコンが効かない、風が出てない

暑いとき、寒い時重宝するエアコン。いざ、電源をつけても風が出なかったり、空調が効いていないと困ってしまいます。

エアコンの空調関連の修理相場

エアコンの冷却ガスの減少などが原因で、冷たい空気・暖かい空気が出ない場合の修理費用は9,000円~130,000円ほどかかります。

ガス欠の場合はガス補充に16,000円~20,000円ほど、そもそも風が出ない原因が熱交センサーの場合は9,000円~18,000円。冷凍サイクルといわれる仕組み自体の故障だと、60,000円~130,000円と高額になる場合があります。

③リモコンが動かない

エアコンのリモコン

リモコンが動かなければ本体の操作ができません。

リモコンを修理した場合の費用相場

リモコンの修理費用は、メーカーにもよりますが9,000円~35,000円ほどです。

リモコンのボタンを押すことで指示信号を飛ばすベースとなる部品が、9,000円~20,000円ほどするので、この部品を交換、作業代を含みます。

リモコンを買い替えた場合の費用

リモコン本体の購入はネットは格安のもので500円のものから、メーカー正規品となれば15,000円が相場となります。

リモコンが壊れた場合は、買い替えを検討したほうがよいかもしれません。

④エアコンからの水漏れ

エアコンの水漏れ

エアコンから水が出てくるようになった場合は、エアコン本体の内部の故障かドレンホースの劣化などの可能性があります。

水漏れ時の修理費用の相場

ドレンホースの劣化や詰まりであれば8,000円~13,000円ほどです。ただし冷凍サイクル修理のために溶接が必要となると、100,000円以上の高額となる場合があります。

⑤エアコン内部から音がする

エアコンから異音がすると作動中の音もストレスになりますし、放置しておくと取り返しのつかない故障につながる場合があります。

「ポコポコ」といったような破裂音はドレンホースの詰まりが原因な事がおおいです。フィルターの汚れを放置すると「キュルキュル」といった音がし、異音によってエアコンのトラブルに気づくケースもあります。

異音に対する修理費用の相場

異音の原因によって修理代金が変動します。例えばドレンホースの詰まりであれば8,000円~16,000円の範囲です。室外機のファンが原因となると100,000円を超える高額な修理となる場合もあります。

⑥エアコンから変なにおいがする

エアコンの風から異臭がする場合の大半の原因は、内部で発生したカビが原因であることが多いです。エアコンのカビを放置すると、アレルギーの原因となりますので、こまめなメンテナンスが必要です。

異臭に対する修理費用の相場

自宅でもできるフィルターの洗浄などを行っても解決しない場合は、専門の業者に分解洗浄をしてもらいましょう。

平均費用は1台あたり8,000円~13,000円ほどです。複数台依頼するとお得に利用できる場合があるので、しっかりとホームページをチェックしましょう。

⑦室外機の故障

エアコンの室外機

外に置いてある室外機が動かない、すぐ止まってしまうと本体も動きません。外のある分、ごみなどの混入した場合が多いです。

室外機の修理費用の相場

室外機のセンサーが壊れた場合は9,000円~18,000円ほどです。ただし、冷凍サイクルの部分が壊れている場合は100,000円を超える場合があります。

⑧お掃除機能が働かない

エアコン内部を使用後に自動的に洗浄してくれる「自動お掃除機能」。エアコン内から異音やいつもより大きな音が鳴る場合は故障の可能性があります。

自動お掃除機能の修理費用の相場

修理代は5,000円~28,000円と幅がある価格帯となります。

フィルターの修理ですむのであれば9,000円~19,000円ほどですが、ダストボックスの修理の場合は30,000円近くなる場合があります。

⑨ルーバーが動かない

風を隅々にまで届けるために必要不可欠のルーバーが動かないと困ります。

ルーバーの修理費用の相場

ルーバー自体の修理に関しては5,000円~15,000円ほどですが、モーターの故障の場合は部品交換などが必要となり22,000円ほどと少し金額が上がります。

⑩換気機能が動かない

換気機能がついているエアコンにしたのに、換気機能が壊れてしまったり効果を感じない場合は換気ファンに問題があることが多いです。

換気ファン修理費用

換気ファンのモーターが壊れている場合は12,000円~35,000円が相場です。

換気ファンでなくエアコンの本体の基板が原因の場合は高額になる可能性があります。

修理業者に依頼する前に、自分で解決!?見るべきポイント7選

エアコンの修理をお願いする前に、自分で解決できないか試してみましょう!もしかしたら、解決できるかもしれませんよ?ここでは見るべき7つのポイントを説明します。

  1. まずはコンセントを抜いてみる
  2. リモコンの動作確認
  3. 室外機周りチェック
  4. エアコンフィルターの汚れの有無
  5. 強制的に冷房機能をかける
  6. エアコンの電源ランプ点灯の確認
  7. 寒い地域特有の理由

①コンセントを抜いてみる

パソコンの再起動と同じように、エアコンのコンセントを抜くことで正常な状態にリセットすることができます。

エアコンの調子が悪い時は、一旦コンセント抜きてリセットすることで、問題が解決する可能性があります。

コンセントを抜く場合は、しっかりとエアコンの電源を落とした状態で行い、抜いた後は5分ほど時間を空けてから戻しましょう。

②リモコンの動作確認

エアコンのリモコン動作確認

リモコンの2点確認してみましょう。

  • 電池残量の有無
  • 風の向き

リモコンが動かない時にはまずは電池が残っているのか確認しましょう。また、エアコンの効きが悪いなと感じたときは、風の向きの設定が問題な場合もあります。

暖かい空気は上に、冷たい空気は下にいく性質があります。

冬に足元を温めようと下向きに設定したまま、冷房をつけたりするとなかなか部屋は涼しくなりません。エアコンの効きが悪くなったなと思ったら、風向の設定を一度確認することをおすすめします。

③室外機まわりの確認

室外機が置かれている環境や状況によって、エアコンの効き方に変化があります。

例えば、直射日光が当たる場所などの環境だと、取り込む空気が熱される事で温度調整が難しくなるパターンもあります。室外機の上に専用の遮蔽カバーだとが有効とされています。

また、室外機の周辺のスペースの確保が重要です。特に全面および配管部分に関しては20センチ以上の隙間があれば、空気の循環がしやすくなります。

室外機を完全に覆ってしまったり、全面に庭木などが生い茂っているとエアコンの性能が落ちたように感じる場合があるの要注意です。

④エアコンフィルターの汚れの有無

エアコンフィルター

エアコンフィルターはどれくらいの頻度で掃除していますか?実は使用後2週間~1か月に1回は掃除することが推奨されています。

フィルター部分にホコリや汚れが付着していると、空気の取り込みがうまくできずエアコンの温度調整機能が低下する原因となります。

自動おそうじ機能がついているエアコンでも、フィルターを見てみると汚れている場合があります。定期的にチェックしましょう。

⑤緊急運転ボタンを押してみる

メーカーや機種によって名前が違いますが、エアコン本体のカバーの下あたりにある「緊急運転」「強制冷房運転」とかかれたボタンがあります。

これを数秒間押してみてエアコンが動くようであれば、本体の故障ではなく、温度設定がうまくできていなかったり、室外機の不具合の可能性があります。

⑥エアコンの運転ランプ点灯の確認

エアコンが正常に動いている時は「緑」、停止している時は「赤」と点灯する運転ランプ。

実はエアコン自体にトラブルがあった場合は、トラブルの内容まで点灯の仕方で知らせてくれる役目もあります。光の色や点滅の仕方によって変化します。

メーカーや機種によって違うので説明書や公式ホームページで確認してみると、どこに異常があるのかが分かると、解決方法も一緒に記載されている事があります。

⑦寒い地域特有の理由

冬の気温が著しく低下する寒冷地の場合、外にある室外機に霜がついてしまったり凍ってしまう場合があり、解消するために寒い地域では暖房をつけたときに、「霜とり運転」が先に作動します。

霜とり運転が作動中は暖房がつかないため、リモコンを押しても10分ほどは起動しないということがあります。

冬の前には防雪シートやネットなどを活用し、室外機周辺の環境を整えてあげると効果的です。

エアコン修理後には定期的なクリーニングも検討

エアコンクリーニング

エアコンは夏・冬がメインの稼働時期です。稼働していない時には、エアコン内部に溜まった水や湿気が原因でカビが発生します。

もちろんエアコン自体についている自動フィルタークリーニング機能である程度キレイな状態を保つことはできますが、カビは一度発生すると根を張るため、温度・湿度の繁殖条件が整うと一気に発生します。

エアコンを出来るだけ長く使う為には定期的なエアコンクリーニングが欠かせませんし、故障やトラブルの予防になります。

ここではエアコンクリーニング業者も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

いるものに関しては交換等々の作業を依頼するのもおすすめです。

おそうじ革命

おそうじ革命公式ホームページ画像
クリーニング9,980円/18,700円(機能付き機種)
所要時間約1.5時間/約2.5時間(機能付き機種)
対応エリア全国

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

おそうじ革命は2024年のオリコン顧客満足度調査のハウスクリーニング部門のコストパフォーマンスで5年連続1位を獲得しているハウスクリーニング業者です。

エアコンクリーニングでは、一般的なエアコンから、お掃除機能付きのエアコン、また壁埋め込み式のエアコンまで幅広い機種に対応しています。

また、室外機単体のクリーニングも3,300円(税込)と料金設定が明確なのも安心ポイントの一つです。

カジタクエアコンクリーニング

カジタクエアコンクリーニングの公式ホームページ画像
クリーニング14,520円 / 22,880円(お掃除機能付き)
所要時間1.5時間 / 2.5時間(お掃除機能付き)
対応エリア全国

イオングループのカジタクが提供するエアコンクリーニングです。エアコンの分解洗浄はもちろんですが、防カビコーティングも無料で行ってくれます。

そのため、ぱっと見の修理費用は少し割高に感じますが、コーティング無料を考えると相場よりも少し安い設定です。

またイオン系のスーパーなどをよく使う人にとってはWAONポイントが貯まるのもメリットの一つかもしれないですね!

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

ベアーズエアコンクリーニング

ベアーズエアコンクリーニング
クリーニング12,980円 / 20,570円(お掃除機能付き)
所要時間1時間〜 / 1.5時間〜(お掃除機能付き)
対応エリア全国

家事代行・家政婦サービスの大手ベアーズが行うエアコンクリーニングサービスは、プロのクリーニングスタッフが対応してくれるので、一般のハウスクリーニングと同様の仕上がり品質です。

家庭用のルームエアコンはもちろん、業務用の埋め込み型のエアコンにも幅広く対応しています。

公式ホームページでは動画で作業工程を掲載しているので、初めてエアコンクリーニングをする方はぜひチェックしてみてください!

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

業務用エアコンの修理はどこに頼むべき?

業務用エアコンの修理も個人宅と同様に、エアコンメーカーの出張修理、または業務用エアコンの修理向けの空調設備会社が対応してくれます。

エアコンの機種や型にもよりますが業務用エアコンの場合、一度中を分解してトラブルの原因を調査し、見積りとなることもあり、さらに内容によっては50,000円〜100,000円程度かかるケースがあります。

個人宅用のルームエアコンと同様に常日頃、フィルターのクリーニングなどのお手入れや定期点検も行っておくとエアコンをより長持ちさせることにつながります。

故障したエアコンは修理か買い替えどちらがお得?

エアコンの使用寿命はおよそ10年といわれています。購入から7年~8年と経過している場合、故障した箇所を直してもすぐにほかの場所が壊れてしまう可能性が高くなるでしょう。

修理代がかさみ逆に高くつくよりは、買い替えを検討してもいいかもしれません。

エアコンは市場競争が激しく、多くのメーカーが毎年新しい機種を発売します。もちろん最新のものの性能は間違いありませんが、少し型落ちした機種は相場より低価で購入することができるため、初期にかかるお金が調整しやすいとも言えます。

また、節電機能が向上しているので新しく買い替えをするとランニングコストの部分では、お得になる場合もあるでしょう。

エアコンの買い替えをおすすめする4つのパターン

エアコンが壊れた際に、修理に出すよりも買い替えを検討した方が良い状況を、4つパターンに分けて詳しく説明します。

エアコンの買い替えの方がお得になる場合
  1. エアコンの使用期間が10年以上
  2. エアコンの温度調整「コンプレッサー」の故障
  3. 冷却ガスが漏れ出てしまっている
  4. エアコンの使用電気代があまりにも高い

エアコンの使用期間が10年以上

エアコンを購入してから10年以上経過している場合は、買い替えをおすすめします。

詳しく説明していきます。

エアコンの平均寿命は10年

エアコンの平均寿命は一般的に10年といわれています。

10年を超えたエアコンは、経年劣化により正常な機能を保証することが難しく、最悪の場合事故につながる可能性もあります。

特に注意が必要なのが、リサイクルショップやネットなどで安く購入した中古のエアコンです。格安で購入できますが、しっかりと標準使用期間(正しい使い方をしたうえで、安全上問題なく使用できる期間)を確認してからの購入がおすすめです。標準使用期間は室外機などにシールが貼られて明記されていることが多いです。

また、使用開始から10年以上経過している場合、故障箇所を直してもまたすぐに他の部品が壊れる可能性があります。度重なる修理は、逆に購入したほうが安く上がる場合もあります。

部品の製造が終わってしまっている場合がある

10年以上すぎてしまうと、修理に必要な部品自体の製造が終わってしまっている可能性があります。

その場合は、もちろん修理は出来ないので買い替えが必要です。

ランニングコストが安くなる

買った当時のエアコンがいかに最新で優れていても、定期的に使用していく事で内部の汚れやホコリ、また部品の経年劣化によって性能は落ちていきます。

さらに、現在のエアコンの省エネ機能の向上は目を見張るほどで、長い目で見れば新しく買い替えたほうが、電気代が安くなる結果となる場合があります。

エアコンの「コンプレッサー」の故障

圧縮機とも呼ばれる「コンプレッサー」は、気体の温度を変化させる温度調整機能を担っており、エアコンの心臓部分ともいえます。

室外機から異音がするようであれば、コンプレッサーの故障の可能性があります。

コンプレッサーの修理費用は高額になる場合が多く、交換となれば100,000円以上となることも・・・。

修理の見積もりの金額と新しく購入の金額を比較し、検討することをおすすめします。

冷却ガスが漏れ出てしまっている

冷却ガスの補充ではなく、完全に漏れ出ている場合は修理代が高額になるケースがほとんどです。溶接など専門の作業も必要のため、100,000円以上の修理費用が必要な場合があります。

「配管周りがべたついている」「吹き出し口から水が飛んでくる」「室外機やエアコン内部に霜がつく」などの症状がある場合は、冷却ガスが漏れてしまっている可能性があります。

エアコンの使用電気代があまりにも高いケース

エアコンの使用期間が長く、エアコンを起動させると明らかに電気代が高くなりすぎている場合は、修理して使い続けるよりも買い替えを検討しても良いかもしれません。

10年の間にエアコンの省エネ機能は向上しているため、ラーニングコストとして考えたときに年間では3,000円近く安くなる事もあります。

使っている頻度は低いのに、年々電気代が上がってきている場合などは新しいエアコンを買う事を検討してみてはいかがでしょうか?

エアコンを買うおすすめ時期はいつ頃?

エアコンの買い替えを検討していて、一番気になるのは「一番お得に買う事ができるタイミングはどこか」という事でしょう。

狙うべきは、モデルチェンジの1か月前!型落ちの在庫処分に各メーカー、販売店が値下げしてくれるタイミングです。

メーカーによって違いますが、大きく分けてハイグレードモデルと新生活に向けて発売されるミドル・スタンダードモデルによって発売時期が違うところが多いイメージです。

メーカー(メイン機種)ハイグレードモデルスタンダードモデル
 三菱(霧ヶ峰)10月~11月ごろ2月~3月ごろ
日立(白くまくん)10月ごろ3月~5月ごろ
 Panasonic (ナノイー)10月~11月ごろ1月ごろ
ダイキン(うるさら)11月ごろ3月ごろ
富士通(ノクリア)11月ごろ3月~4月ごろ
東芝(大清快)4月~5月ごろ
 SHARP(プラズマクラスター)不定期

また、家電量販店などは定期的にセールを行います。1月の「初売りセール」2月~3月、8月、9~10月「決算セール」、あとは年に2回のボーナスセールもあります。

ぜひ、参考にしてください!

エアコン買い替えをする際の業者選びのポイント

これまでも説明しましたが、エアコンの室外機の環境などが性能の効率を大きく変える場合があります。

ネットやリサイクルショップなどで格安で買えても、エアコンの設置や部屋に合わせた機種なのかなどの相談は出来ません。購入者の知識だけで判断する必要があります。

また、家電量販店では設置の相談はできますが、取り付け作業は別に業者に頼む事が多いため、いざ取り付けのときに最適な場所がイメージと違ったり、、そもそも取り付けられなかったといったトラブルも少なからずあるのが現実です。

設置環境やこちらの希望に合う機種を提案してくれる

取り付けまでの一括の知識があるため、取り付け環境や作動環境などを加味したうえで予算感、希望の設置方法など最適なものを選んでくれます。

販売、設置と両方可能な業者を最初から選ぶ事で、購入の時点から設置場所のイメージ、設置が可能なのか、他の代替案で対応ができるのか、と一括で相談できることで、全体の予算もつかみやすくなります。

取り付け工事が丁寧

取り付けの知識が豊富ということは、経験も多いという事です。

都合を合わせただけで無理な施工になるリスクが少なく、購入者の設置のイメージに近い施工を最初から丁寧に行う事ができます。

アフターサービスがある

購入店と取り付け店が違う場合、故障になった場合に状況によっては責任の所在がはっきりしな場合があります。すると、十分な保証を受ける事ができず、解決できない事態になる可能性もあります。

販売店と取り付け作業が同一であれば、そもそも機種の問題なのか取り付け作業のせいなのか判断がつきやすいメリットがあります。

販売・取り付け共にできる業者は割安になることも

販売・取り付けが両方できる業者だと、あまり安く購入できないのではないかとおもっていませんか?

実は、工事費用も込みで人気メーカーのエアコンをお得に購入できるパックなどが、各業者から出ていることも、しばしば。

なんとなくエアコンは家電量販店と思っていても、探してみたらお得にそして安心して設置まで任せられる業者が見つかるかもしれません!

まとめ

まとめ

エアコンはシーズン中に壊れてしまうと生活する上でかなりストレスですし、修理を依頼することなんてほとんどないので、どこに頼んでいいか迷ってしまいます。

料金もそうですが、しっかりと調べた上で修理を依頼しないと高く依頼してしまうことにもなりかねません。

そんなことのないようにぜひこちらでご紹介したことを参考にしていただければ幸いです!

ABOUT ME
ジュニア洗濯ソムリエ 佐藤
ジュニア洗濯ソムリエとして洗濯やクリーニングについての知識を読者様に発信しています。宅配クリーニング全30社を実際に利用し仕上がり・サービス・コスト比較などユーザー目線と宅配クリーニングマニア目線でわかりやすく解説します。
宅配クリーニングが便利!

クリーニングイメージ

クリーニングしたい衣類の引取りからお届けまで自宅にいながら完結できる宅配クリーニング。

たくさんある宅配クリーニングサービスの選び方から価格が安いお店まで徹底比較しました。お店選びの参考にしてみてください。