バッグクリーニング PR

ルイヴィトンの修理はどこに頼む?正規店とリペア専門店の内容と料金を調査!

ルイヴィトンの修理
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

ルイヴィトンの製品に修理が必要な場合、どこに頼めばよいのが迷ってしまう方も多いはず。

ルイヴィトン直営店とリペア専門店での修理内容や料金について調べてみました。修理方法によっても異なるので、自分の製品に合った修理方法を選ぶことが大切です。

修理の依頼を検討されている方はぜひ参考にしてみてください!

※本記事で紹介している商品にはPR商品を含みますがランキング・コンテンツ内容はラクリー編集部調査をもとに作成しています。また本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。

ルイヴィトンのよくある修理内容とは?

ルイヴィトンのよくある修理
根革交換重さの負担がかかり経年劣化でヒビやちぎれたりする
持ち手(ハンドル)の破損手汗による変色・摩擦による持ち手の色ハゲ・ひび割れ、ちぎれなど
ファスナー・スライダー破損ファスナーが閉まらない、スライダーが壊れるなど
色褪せ・色抜け色褪せ、変色など
シミ汚れシミ、輪ジミなど
ショルダーベルトの破損皮脂・汗、硬化、ひび割れ など
パイピングの擦れ・破損摩擦による色はげなど
メッキの剥げ摩擦によるメッキはがれなど

ルイヴィトンの修理相談内容は、持ち手や内装を新しい素材に交換する修理、色剥げや破損を修正する染め直し・染め替え、汚れやカビを取り除くクリーニングの3種類に分類され、修理方法は革の状態や素材によって異なります。

修理はルイヴィトン直営店ははじめ、ルイヴィトン製品に精通したリペアショップなどがあるので修理内容・費用・納期などを比較し依頼するようにしましょう。

ルイヴィトン直営店での修理内容と概算料金

ルイヴィトン直営店の修理費用
製品修理内容概算金額(税込)
バッグ類ファスナーの交換〜30,800円
引き手革の交換5,170円
ビスの交換〜10,340円
パドロックの交換5,170円
ショルダーストラップ交換41,800円
ハンドルの交換20,900円
縫い直し(部分的)10,340円
財布などファスナーの交換〜30,800円
スナップボタンの交換〜10,340円
縫い直し(部分的)〜20,900円
バニッシュ(フチ)塗り直し20,900円
がま口交換20,900円
上記は概算金額です。正式な修理代金は要見積もりとなります。

(引用:ルイヴィトン公式「リペア・お手入れ」

\価格比較をするならこちら/ リペア専門店の修理価格はこちら

ルイヴィトン直営店での修理内容と料金は、修理内容やアイテムの種類によって異なります。

一般的には、

  • 革製品やキャンバス素材の修理
  • ハンドバッグのハンドルの修理
  • 靴の修理
  • ベルトの修理
  • ジュエリーの修理

などがあります。

修理内容には、傷や穴の補修、ステッチの修正、ファスナーやホックの修理、内側のクリーニング、靴底の交換、石の交換、金属の修理、掃除などが含まれます。

ルイヴィトンの直営店では、修理前に修理内容や料金の見積もりを提供してくれるため、安心して修理を依頼できます。また、修理にかかる時間や費用は修理内容や直営店の混雑状況によって異なるため、修理を依頼する前に直営店に問い合わせることをおすすめします。

製品の寿命を延ばすためには、定期的なメンテナンスや修理を行うことが重要です。

ルイヴィトン直営店とリペア専門店のメリット・デメリット

メリット・デメリット

ルイヴィトン直営店とリペア専門店のそれぞれのメリット・デメリットを以下にまとめました。

ルイヴィトン直営店

メリット

  • ブランド正規の修理サービスが受けられる
  • ブランド正規のため高品質な仕上がりと安心感

デメリット

  • 正規料金のため高額な場合がある
  • 修理の納期がかかることがある
  • ブランド直営店は都市部に集中しているため、遠方に住んでいる場合はアクセスが難しい場合がある


ルイヴィトン直営店のメリットとして、まずブランド正規の修理サービスを受けられる点が挙げられます。これにより、ブランドが保証する高品質な修理を受けることができます

また、ブランドの専門知識を持ったスタッフが修理を行うため、仕上がりが非常に高品質であることもメリットの一つです。

さらに、ブランド直営店では修理前に修理内容や料金の見積もりを提示してくれるため、安心して修理を依頼することができます。

一方、ルイヴィトン直営店のデメリットとしては、正規料金が高額になる場合がある点が挙げられます。

修理にかかる時間が長く、急ぎの場合には不向きであることがある点もデメリットの一つです。

また、ブランド直営店は都市部に集中しているため、遠方に住んでいる場合はアクセスが難しい場合がある点もあります。宅配でのやり取りの場合は送料を負担する必要があります。

リペア専門店

メリット

  • 料金が比較的リーズナブルである
  • 修理にかかる時間が短く、急ぎの場合でも対応してくれる
  • 幅広い修理に対応してくれる場合がある

デメリット

  • ブランド正規の修理ではない
  • 信頼できるお店に依頼する必要がある

リペア専門店のメリットとして、まず料金が比較的リーズナブルである点が挙げられます

また、直営店と比較して修理にかかる時間が短く、急ぎの場合でも対応してくれることがあります。

さらに、ルイヴィトン製品以外のハイブランド品の修理も行っていることが多く、技術力の高さから幅広い修理に対応できる点もメリットの一つです。

一方、リペア専門店のデメリットとして、ブランド正規の修理サービスではないため、店舗によっては修理技術や仕上がりの品質にばらつきが出る場合があります。

ただし、これはリペア専門店の技術力や経験によって異なるため、ルイヴィトン製品の修理実績が豊富で信頼できるお店を選ぶことが重要です。

 

ルイヴィトン修理専門店「リペアショップひらいしや」

リペアショップひらいしや
項目詳細
価格例
基本診断手数料 2,200円(税込)
クリーニング Sサイズ15,000円(税込)〜
クリーニング+同色染め Sサイズ 35,000円(税込)〜
ファスナー交換 財布 13,000円(税込)〜
上記以外の修理費用はこちら
送料往復送料無料
※一部離島除く
納期1ヶ月半〜2ヶ月前後
※シーズンにより異なる
対応ブランドルイヴィトン・エルメス・コーチ・シャネル etc
購入サイト公式サイトはこちら

ルイヴィトンをはじめとするブランド製品のバッグ、財布、そのほか革製品の修理を得意とするのが、ルイヴィトンのリペア専門店の「リペアショップひらいしや」です。

リペアショップひらいしやでは、革の状態や素材に応じて最適なクリーニング方法を用いて、クレンジングや丸洗い、部分漂白、全体漂白などを施し、生地を傷めることなくきれいにしてくれます。

色染めや色変えにも対応していて、新品に近い風合いで大切なバッグなどをさらに長く使うことができます。

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

ルイヴィトン修理専門店「リペアシング」

リペアシング公式HP
項目内容
価格例 クリーニング(内側・外側)4,800円〜8,800円 ※サイズにより変動
バッグ部分補色(小)6,800円〜 (大)8,800円〜
部分コバ補修  8,800円〜
パイピング補修(部分補修) 8,000円〜
送料別途一律1,500円(税込)
納期2週間以内〜4週間程度
※内容によって異なる
対応エリア全国

※上記は税込価格です。

「リペアシング」は、お客様に対する親切で丁寧なおもてなしを大切にし、専門的な知識がない方でも安心して利用できる修理サービスを提供しているブランドバッグ・レザーアイテムの修理工房です。

ルイヴィトン・エルメス・プラダ・グッチ・シャネルなどのハイブランドの製品にも対応できる技術の高さで幅広い修理内容を提供しています。

特に事前の細かいヒアリングをもとに明確な修理内容、期間、費用を提示してくれるので修理を依頼する方にとっては安心感の高いサービスといえます。

リペアシングの公式ページはこちら

ルイヴィトンの修理専門店の事例と料金例

製品修理内容概算金額(税込)
バッグ類基本診断手数料【必須】2,200円
クリーニング Mサイズ 16,000円〜
クリーニング+同色染め Mサイズ 45,000円〜
クリーニング+染め替え Mサイズ 50,000円〜
ファスナー修理 13,500円〜
持ち手付け根革交換13,500円〜
パイピング交換18,500円〜
財布など基本診断手数料【必須】2,200円
クリーニング Sサイズ 15,000円〜
クリーニング+同色染め Sサイズ 35,000円〜
クリーニング+染め替え Sサイズ 40,000円〜
ファスナー修理10,500円〜
持ち手付け根革交換8,500円〜
パイピング交換14,500円〜
その他、修理内容はホームページを参照ください。
※上記は「リペアショップひらいしや」の参考価格です。

ここではリペアショップひらいしやのルイヴィトン製品の修理事例をいくつかご紹介します。

基本診断手数料

診断
メニュー名料金
基本診断手数料2,200円

品物の写真記録や状態点検、カルテ作成を行い、最適な修理・リペア方法を決定してくれます。

修復前の状態を画像で記録し、修復後にも状態確認ができるようにしており、皮革の状態に合わせた修復方法で修復作業を行います。

また修復後には、皮革一点一点の状態を詳細に文章化したカルテを作成し、修復前と修復後の状態の変化を確認できるようにしております。

修理(ファスナー・ハンドル・ベルトなど)

根革交換
メニュー料金 ※バッグの場合
ファスナー交換13,500円〜
持ち手(ハンドル)の交換13,500円〜
ショルダーベルトの交換21,500円〜
パイピングの交換18,500円〜
メッキの剥げ14,500円〜

ファスナーや持ち手の交換など、あらゆる修理が可能です。修理が難しい場合でも、新しい革を使用してパーツを作成し、修理することができます。

修理に関する相談はもちろん、他店で断られた修理でも対応可能な場合がありますので、まずは相談をするのがおすすめです。

内装交換

ルイヴィトンのバッグの内装交換
ルイヴィトン内袋修理

経年劣化でボロボロになってしまった内装・内張りを交換し、新品のように補修します。

引き手交換

引き手交換

ハンドル部の持ち手の革を似た風合いの新しい革に交換します。

クリーニング

ルイヴィトンバッグのクリーニング
メニュー名料金備考
Sサイズ10,000円〜財布やポシェットなど小物
Mサイズ15,000円〜A4サイズまでのバッグ
Lサイズ16,000円〜トート・ショルダーバッグなど
XLサイズ要見積キャリーバッグなど

皮革製品の状態を見ながら、それぞれの製品に最適なクリーニング方法できれいに仕上げてくれます。

長年の使用でシミがある部分には、特殊な染み抜き機(超音波機など)を使用したり、手洗いクレンジング、ドライクリーニング丸洗い、分解クリーニング、特殊ウェットクリーニングなど、さまざまなクリーニング方法で対応してくれます。

ルイヴィトンのクリーニング

手垢や皮脂の黒ずみなどをクリーニングすることで新品のような風合いに復元します。

クリーニング+色染め

ルイヴィトン修理
メニュー名料金備考
Sサイズ25,000円〜財布やポシェットなど小物
Mサイズ35,000円〜A4サイズまでのバッグ
Lサイズ45,000円〜トート・ショルダーバッグなど
XLサイズ要見積キャリーバッグなど

皮革の状態を確認して最適なクリーニングを行った後、革本来の色合いに染め直すことができます。

革は使い込むうちに色合いが変わってしまうことがあるため、同じ色で染め直すことで本来の風合いを蘇らせます。クリーニング後は、専門の技術をもった皮革修復士が染料を調合し色の染め直しを行います。

また、染め直し後には、色が変化しないように特殊バリアコーティング100加工を施して、皮革の美しさを長く保ってくれます。

リカラー(色替え)

ルイヴィトン色替え
メニュー名料金備考
Sサイズ30,000円〜財布やポシェットなど小物
Mサイズ40,000円〜A4サイズまでのバッグ
Lサイズ50,000円〜トート・ショルダーバッグなど
XLサイズ要見積もりキャリーバッグなど

革は使い込むうちに色がくすんだり変わってしまうことがありますが、元々の色とは別の色に変えることができます。色染めと同様にクリーニングを行ったのち、希望の色の染料で染め上げます。

また、染め替え後には、再度変色しないように特殊バリアコーティング100加工を施し、長期間にわたって美しい状態を維持できるよう仕上げてくれます。

もとの色とは別の色に染め替え(リカラー)を行うと、全く別物のバッグのように仕上がります。

注文から修理品の仕上がりまでの流れ

ルイヴィトンの製品を注文したり、修理を依頼した場合、どのような流れで進められるのでしょうか?リペアショップひらいしやでの、注文から修理品の仕上がりまでの流れを紹介します。

修理の依頼方法

ウェブサイト内のフォームから問い合わせや注文ができます。アイテム・ブランド・色を選択したのちにどのような修理をしてもらいたいのか?を選択します。

商品の発送

ヤマト運輸が集荷に来てくれるので、依頼する商品を梱包し発送します。

最終見積もり・支払い

ルイヴィトンの修理

商品が到着後に最終の見積もりが提示されます。見積り内容に問題なければ支払いをし修理を進めます。

修理実施

ヴィトン製品の修理

修理は1つ1つ手作業で丁寧に行われます。おおよそ1ヶ月半〜2ヶ月前後の納期を考えておきましょう。

修理内容の確認

修理後の品質について再度確認し、修理に対する不明点や要望があれば到着から7日以内に電話、またはメールで連絡をするようにしましょう。

\くわしくはこちら/
公式HPはこちら

ルイヴィトンの修理ができない場合もある?

修理箇所が大きすぎたり、製品の状態が劣悪な場合は修理ができないことがあります。

修理実施の可否については事前にウェブサイトのお問い合わせからおおよその破損状態を伝えて事前に相談をすることがおすすめです。

ルイヴィトンの修理をした方の口コミと修理事例

口コミ評判

以下は、ルイヴィトンの修理をした方の口コミの一例です。

内装の修理をしてもらいました。とても丁寧に対応してくれたので、仕上がりも満足しています。また利用したいです。

持ち手の交換をしてもらいました。修理前よりも美しく仕上がっており、職人さんの腕の良さに感心しました。

製品の修理を依頼した際、見積もりを提示してくれたのがとてもありがたかったです。修理内容についても丁寧に説明してくれたので、安心して修理をお願いすることができました。

色剥げの修理をしてもらいました。思った以上に綺麗に仕上がって、見違えるようでした。

ルイヴィトンの修理を利用された方々からは、職人さんの技術に感心する声や、丁寧な対応に感謝する声が多く寄せられています。

また、見積もりの提示や修理内容の説明など、サービスについても高い評価を得ているようです。

まとめ

まとめ

この記事では、ルイヴィトンの修理について、正規店とリペア専門店の内容と料金を比較しました。決して安くない製品だからこそ長く使いたい、修理に出すなら失敗したくない、そんな方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

ABOUT ME
ジュニア洗濯ソムリエ 佐藤
ジュニア洗濯ソムリエとして洗濯やクリーニングについての知識を読者様に発信しています。宅配クリーニング全30社を実際に利用し仕上がり・サービス・コスト比較などユーザー目線と宅配クリーニングマニア目線でわかりやすく解説します。
宅配クリーニングが便利!

クリーニングイメージ

クリーニングしたい衣類の引取りからお届けまで自宅にいながら完結できる宅配クリーニング。

たくさんある宅配クリーニングサービスの選び方から価格が安いお店まで徹底比較しました。お店選びの参考にしてみてください。