宅配クリーニング PR

羽毛布団クリーニングが安いお店おすすめ13選+保管付4選!

羽毛布団クリーニング
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
編集部 佐藤
編集部 佐藤
こんにちは ラクリー編集部の佐藤です!

羽毛布団のクリーニングをする際に気になるのがクリーニング料金。初めて依頼する方にとってはどんな料金形態なのか?送料はどうなのか?その他別途料金がかかったりするのか?・・と分からない点も多いと思います。

ここではそんな羽毛布団のクリーニング料金からおすすめクリーニング店、長期保管サービスの詳細、またその他注意点を解説しています。

初めて依頼する方はぜひ参考にしてください!

※本記事で紹介している商品にはPR商品を含みますがランキング・コンテンツ内容はラクリー編集部調査をもとに作成しています。また本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。
ピックアップ
 
きらきらWASH公式ホームページ画像

布団を1枚から安くクリーニングするなら「きらきらWASH」

きらきらWASHは布団専門のクリーニングサービス。高技術で布団の丸洗いを実施。洗浄剤は中性かオーガニックから選択、光触媒コーティングでアレルゲンやカビ等を除去可能な布団クリーニングです。

羽毛布団クリーニングとは

使用した古い羽毛布団を、専門の業者にお願いして綺麗に洗ってもらう事を羽毛布団クリーニングといいます。

羽毛は自宅で洗う事が難しい素材のため、プロに任せるのが安心です。

羽毛布団をクリーニングに出す頻度は?

基本的に3年に1度、クリーニングに出せば十分でしょう。

寝ている間にかいた汗や、ハウスダスト、皮脂などが羽毛布団の中にも溜まっていきます。汚れを放置すると、ダニやカビの発生、またアレルゲン物質を生む原因となってしまいます。

羽毛布団をクリーニングに出すタイミング

  • 布団の生地の表面にシミが出来た
  • 食べ物や飲み物、ペットなどが原因のシミができた
  • 臭いが気になる

上記の症状の場合は、すぐにクリーニングに出す事をおすすめします。

特に注意しなくてはいけないのが、食べ物や飲料によるシミです。ダニの餌になりますし多すぎる水分はカビの発生を加速させます。

また、「干しても湿気がとれなくなった」「暖かくない」「ボリュームがなくなった」といった症状がある場合は、クリーニングだけでは解消されない可能性があります。

中の羽毛の入れ替え(打ち直し)が必要かもしれません。

羽毛布団の洗濯表記について

洗濯表示洗濯方法
洗濯表示OK洗濯機使用OK
  • 洗濯機の使用OK
  • 一般衣料用洗剤での洗濯
洗濯表示OK弱洗濯機使用OK(弱流水コース)
デリケート扱い
  • 洗濯機使用OK(デリケート・手洗いコース)
  • 洗濯ネットの使用
  • おしゃれ着用洗剤の使用
洗濯表示OK手洗いコース洗濯機使用OK(手洗いコース)
更にデリケート扱い
洗濯表示手洗い手洗いできる
  • 手洗い
  • クリーニング店への依頼
  • おしゃれ着用洗剤の使用
洗濯表示NG洗濯NG
  • クリーニング店に依頼
洗濯表示乾燥方法
タンブルOK80℃
  • タンブル乾燥可能(上限80℃)
タンブルOK60℃
  • 低温タンブル乾燥可能(上限60℃)
タンブルNG
  • タンブル乾燥禁止

羽毛布団の四隅のどこかについている洗濯表示を確認しましょう。

洗濯可の表示があれば、自宅でも洗う事ができます。ただし、洗い方、水の温度、乾燥機の温度など指定があるので要注意です。

自宅で洗う?クリーニング?コインランドリー?

布団をコインランドリーに入れる

大切に使ってきた羽毛布団、自宅で洗うべきかそれともクリーニングに出すべきか、またはコインランドリーが良いのか・・・。

それぞれメリット、デメリットがあるので詳しくみていきましょう。

自宅で洗うのはおすすめしない

自宅の洗濯機で羽毛布団を洗うのはおすすめしません。

水を含んだ羽毛布団は想像以上に重く、運ぶのも大変ですし乾燥させるのにも日数がかかります。乾燥不足だと、カビやダニの発生につながってしまいます。

家庭用乾燥機にも入りきらないので、手間も時間も無駄になってしまいます。

安く済ませたいならコインランドリー

コインランドリーで布団の洗濯

コインランドリーまで運ぶ手間がかかりますが、大型のコインランドリーであれば、手軽にそして安くすっきりと羽毛布団を洗う事ができます。

ただし、洗い方・乾燥機のかけ方などをしっかりやらないと中の羽毛のボリュームダウンにつながったり、羽毛のかたよりによる型崩れの可能性もあるので要注意です。

安心して任せられるプロのクリーニング

布団クリーニングの仕上がり

費用はかかりますが、その分大切な羽毛布団の風合いと品質を損なう事なく、羽毛についた汚れもしっかりと洗浄することができます。

店舗にもっていくのが大変な場合は、自宅までとりに来てくれる宅配サービスもありますので、ぜひ上手に利用してみてください。

羽毛布団クリーニング料金の要素!

安く羽毛布団のクリーニングを依頼するにあたって知っておきたいポイントをまとめました。

依頼する枚数によって1枚あたりの料金が変わる

宅配クリーニングの場合、2枚~3枚まとめて依頼すると1枚あたりの価格が安くなる料金形態が多いので、依頼する際は家族分まとめて依頼する、あるいは毛布なども合わせて依頼するのが1枚当たりの価格を抑えるポイントです。

サイズによって追加料金がかかる場合も

業者名シングル・ダブルクイーンキング
カジタク布団
しももとクリーニング×
きらきらWASH
クリーニングモンスター
ふとんリネット+500円+500円
リナビス布団××
せんたく便布団1枚2点換算1枚2点換算
フレスコ
白洋舎××
ポニークリーニング
洗宅倉庫1枚2点換算1枚2点換算
ホワイト急便
ベルメゾン
ニトリ布団

※宅配サービスの布団クリーニング価格。すべて税別価格です。

クイーンサイズ・キングサイズの羽毛布団はクリーニング店によっては取り扱う不可となる場合があります。また取扱いはできても追加料金が加算されるお店もあるので事前にチェックしておきましょう。

依頼する布団の種類によってカウント方法がお得になるものも

ベビー布団や夏掛け、毛布などは1点あたり0.5点カウント(2点で1枚カウント)での受付となるクリーニング店もあります。逆に布団でもクイーン・キングサイズは1枚で2点カウントになるところもあるので注意が必要です。

送料も必ずチェック

ほとんどの宅配型の布団クリーニングでは往復送料無料です。ただし北海道・沖縄・その他離島など、一部の地域には別途送料がかかります。

羽毛布団のサイズによっては発送時に1個口に収まりきらず、2個口として発送しなくてはならない場合もあります。その際には、送料が別途追加されることもあるので専用の発送バッグのサイズと送りたい布団のサイズを確認しておくと良いでしょう。

納品時に圧縮パックを希望するかどうか

布団クリーニング仕上がり

納品時には、圧縮せずに通常のフワフワな状態で梱包して送ってくるクリーニング店と、圧縮パックに入れて送ってくるクリーニング店があります。

ただし羽毛布団に関しては圧縮はあまりおすすめできません。

その中でもどちらの梱包形態かこちらで選択できるクリーニング店の場合、圧縮パックは別途料金がかかるところもあります。

保管も希望する際は、保管料も計算する

クリーニング後に保管を希望する場合、保管料込みの別プランか、別途保管料金が加算されます。保管に関してはここから下で詳しく解説しています。

 

羽毛布団クリーニング料金が安いおすすめ13選!

ここからは上記のようなポイントを踏まえて羽毛布団のクリーニングにおすすめの宅配布団クリーニングをまとめました。ぜひお店選びの参考にしてみてください。

羽毛布団クリーニング料金比較表

業者名1枚2枚3枚
カジタク13,640円19,250円
きらきらWASH9,350円12,650円
しももと9,68012,98017,380円
クリーニングモンスター9,57012,87017,270
ふとんリネット9,68012,98014,080円
リナビス10,500円13,800円15,010円
ヤマトヤ12,000円15,800円21,900円
フレスコ12,100円15,400円
せんたく便14,828円
ニトリ保管なし 9,900円
保管あり 11,900円
※10枚まで詰め放題
ポニークリーニング14,410円~19,580円~
シンセン楽天市場店9,800円12,200円~
ザブザブ9,800円12,200

上記の一覧表は全国対応している宅配サービスの価格比較表です。枚数によって高い安いがそれぞれ変わります。

カジタク

価格【保管なし】
布団2点:13,640円
布団3点;19,250円
布団3点圧縮届け:19,250円
【保管付き】
2点パック:14,795円
3点パック;20,405円
対応サイズシングル~キングサイズまで
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期最短10~24日
保管期間最長9ヶ月
保管状態圧縮有・無し両方のコースが用意されている
専用バッグ不明

イオングループが展開する宅配クリーニングのカジタクでも布団クリーニングサービスを提供しています。

保管する場合は、それぞれのコースに+1,155円かかります。「圧縮お届け」を選ぶと圧縮した状態で保管、「ふわふわお届け」では圧縮無しでフカフカな状態で保管してくれます。

保管期間が最長9ヶ月間あるのもうれしいポイントです。また、イオンお客様感謝デーなどにキャンペーンを行うこともあるので、最新の情報をチェックしてみましょう。

\特別クーポンコード【futon93】で10%オフ!/

カジタク布団パックの公式ページはこちら

きらきらWASH

キラキラWASH公式ホームページ画像
価格【保管なし】
掛け布団コース1枚:9,350円
掛け布団コース2枚:12,650円
掛け布団詰め放題コース5枚まで:19,800円
【保管あり】
掛け布団コース1枚:10,450円
掛け布団コース2枚:13,750円
掛け布団詰め放題コース5枚まで:20,570円
【クリスタルコース】
保管なし1枚:16,500円
保管あり1枚:17,600円
対応サイズシングル~キングサイズまで
送料往復無料 ※北海道 3,300円、沖縄 4,400円
納期お店に到着後、約7営業日前後
保管最長 8ヶ月間
専用バッグ

きらきらWASHは、布団専門のクリーニング工場直営の布団クリーニングサービスです。布団一筋ならではの高いクリーニング技術で、丸洗いをしてくれます!

クリーニング用の洗浄剤は中性洗剤かオーガニック洗剤の2種類から選ぶことができ、さらにアレルゲン・カビ・ニオイ・花粉・ウィルス等々を分解除去してくれる光触媒コーティングもオプションで追加できます。

保管方法も圧縮あり・圧縮なしで選ぶことができ、布団を知り尽くした会社だからこその布団への配慮が伺えます!

\誰でも500円オフキャンペーン中!/

きらきらWASHの詳細はこちら

しももとクリーニング

価格【羽毛布団まる洗い】
1枚;9,680円
2枚:12,980円
3枚:17,380円
【ムートン寝具まる洗い】
15,800円
対応サイズシングル~クイーンサイズまで
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期最短5営業日 ※しももと入荷後から
保管×
専用バッグ60cmx100cmx60cm

高知県にある布団クリーニング専門店のしももとクリーニング。布団の丸洗い実績は10万枚で、新規はもちろんリピーターが多い専門店です。

小型の洗濯機による完全個別洗い・肌に優しい石鹸を使用した丸洗いを行う事で新品の時のようなフカフカ感が得られます。特に検品には羽毛布団1枚1枚の情報を電子カルテで管理してくれる徹底ぶりです。

ドライクリーニングではなくスッキリ水洗いをしてくれるので、汗が染み込んだ布団の中綿まで清潔でキレイになります。ペットの毛やおしっこが付いた物もOKです。

\クリーニング実績10万枚!/

しももと布団クリーニングの詳細はこちら

クリーニングモンスター

クリーニングモンスターの布団クリーニング
価格布団1点コース:9,570円
布団2点コース:12,870円
布団3点コース:17,270円
※最長10ヶ月の無料保管あり
対応サイズシングル~キングサイズまで
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期最短10日~
保管期間最長10ヶ月
保管状態圧縮
専用バッグあり

大阪府技術衛生知事賞の受賞歴もある創業65年の老舗クリーニング店のクリーニングモンスター

豊富な資格を持つ専門スタッフや30年以上の職人たちがチームを組んでクリーニングをしてくれます。

ふとんごとにオーダーメイドの洗浄を行い、879種類の方法で最適な洗浄を施した後は、独自のトリプル乾燥システムにより、ふとんをふっくらふかふかに復元し、アレルゲンも徹底的に死滅。

布団を徹底的に衛生的に使いたい方には嬉しい、防ダニ・抗菌加工、抗ウイルス加工、消臭加工が無料オプションとして対応してくれます!

\10ヶ月間無料保管サービス!/

クリーニングモンスターの公式ページはこちら

ふとんリネット

布団リネット
価格【布団】
1枚パック:9,680円
2枚パック:12,980円
3枚パック:14,080円
4枚パック:16,280円
5枚目以降:1枚につき3,300円

◆布団サイズ
クイーン:+550円
キング:+1,100円

※クイーンは550円・キングサイズは1,100円加算(1枚あたり)
対応サイズシングル~キングサイズまで
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期最短10日後 ※引取りから
保管×
専用バッグ70cm × 48cm × 37cm

宅配クリーニング大手のリネットが展開する布団クリーニングサービスのふとんリネット1枚だと9,680円(税込)と割高感がありますが、2枚依頼すると1枚当たり6,490円(税込)になり、さらに4枚までまとめると1枚4,070円(税込)と宅配型の中ではかなりリーズナブルな料金設定となっています。

抗菌・防臭効果のある洗剤と水で丸洗いし、布団専用の乾燥機を使用してふわふわに仕上がります。敷布団やこたつ布団もプランの対象です。

ふとんリネットの公式ページはこちら

リナビス

価格【掛け布団のみ】
1枚:10,500円
2枚:13,800円
3枚:15,010円
4枚:18,000円
【敷布団のみ】
1枚:11,050円
2枚:14,900円
3枚:16,660円
4枚:20,200円
対応サイズシングルのみ
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期8営業日~ / 保管 21営業日~
保管最大12ヶ月間無料保管
専用バッグ65㎝×よこ102㎝×高さ45㎝(布団1枚~3枚用 小サイズ グレー)
65㎝×よこ102㎝×高さ70㎝(布団4枚~6枚用 大サイズ 紺)

リネットと並んで宅配クリーニングの老舗のリナビスは5枚・6枚と複数枚出すことで価格がかなり安くなります。1枚~3枚出す場合は価格だけ見るとそこまで割安感はありませんので、家族分をまとめて依頼するような方におすすめできます。

羊毛布団・綿わた布団・こたつ布団もOK。防ダニ加工などのオプション加工もあるので、アレルギーや衛生面を気にされる方はつけると良いかもしれません。

また高級ブランドの衣類などを扱う高い技術力があるので、安心感は高いといえます。

公式ページはこちら

ヤマトヤクリーニング

ヤマトヤクリーニング公式画像
価格1枚 12,000円
2枚 15,800円
3枚 21,900円
※クリーニングのみの場合
対応サイズ袋に入るまでのサイズ
送料送料無料 ※一部エリア除く
納期最短10営業日 ※予定
保管最大10ヶ月間
専用バッグ布団クリーニング(中)70cmx40cmx45cm
布団クリーニング(大)95cmx60cmx45cm

ヤマトヤクリーニングは1枚から最大6枚までまとめて依頼できる布団クリーニングサービスを展開しています。

クリーニング後の梱包状態はそのままふんわりした状態と、圧縮してくれる2通りから選べます。

またオフシーズンで使わなくなった布団をクリーニングと一緒に保管してもらうサービスもあるので押し入れやクローゼットなどの省スペースに役立ちます!

公式ページ

フレスコ

価格ふわりも1枚:12,100円
ふわりも1枚(リピート):11,550円
ふわりも2枚:15,400円
リピート;14,850円

こまとめ4枚まで:17,600円
こまとめリピート:17,050円
おまとめ5枚まで:22,000円
おまとめリピート:21,450円
対応サイズシングル~キングサイズまで
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期最短1~2週間
保管×
専用バッグ35cmx97cmx63cm(なんでもコース)
35cmx70cmx50cm(羽毛掛けコース)

超低速のつけこみ洗いで内部の汚れをしっかりと洗浄してきれいにしてくれる布団クリーニング専門店。

羽毛布団のクリーニングコースは3種類あり、敷き布団・掛け布団問わず枚数によって値段が変わる「なんでもコース」と「掛け布団限定コース」、さらによりハイグレードな丸洗いができる「ロイヤルコース」が用意されています。

家族の分をまとめて出す場合は、何の布団をどう組み合わせるといくらお得になるか、コース別に比べてみるとよいでしょう。

クリーニング中にも使える有料のレンタル布団もシーズン中の突発的な依頼の際にとても便利です。

フレスコの布団クリーニングの詳細はこちら

せんたく便

価格ふとんパック:2枚 14,828円
ふとんパック リピート:14,058円
対応サイズシングル~キングサイズまで
※クイーン・キングは1点で2枚カウント
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期最短20日
保管最大6ヶ月
専用バッグ50cmx70cmx40cm

ダニ(コナヒョウダニ)の除去率が100%と都立衛生研究所に認定された丸洗いが特徴のせんたく便のふとんパック

2枚からが基本単位ですが、追加したい場合1枚あたり7,414円で依頼ができます。最大6ヶ月の保管サービスも無料のため、保管をしたい人におすすめです。

シミ抜きは無料、オプションで防虫・防ダニ加工も行っています。

せんたく便の公式ページはこちら

ニトリ

ニトリの布団クリーニング
価格保管なし:9,900円
保管あり:11,900円
対応サイズ
送料往復無料
納期5日後〜
保管最大9ヶ月間
専用バッグ圧縮袋:約100cm x 約120cm
紙 袋;約55cm x 約24cm x 約95cm

インテリア・雑貨大手のニトリが展開する布団の宅配クリーニングサービス。最大9ヶ月の保管ができるコースと、5日〜で届く保管なしの2つのコースから選ぶことができます。

多くの布団クリーニングサービスが枚数単位での価格設定をしている中、ニトリの場合、バッグに入る分までなら10枚詰め放題という設定です。

毛布などの薄めの寝具もまとめて出したい人にとっては価格が割安になりお得感があります。

ニトリの公式ページはこちら

ポニークリーニング

ポニー布団クリーニング公式HP
価格ライトコース(圧縮なし・保管なし)
2枚 14,410円
3枚 19,580円
対応サイズ
送料往復無料
納期3週間~
保管最大9ヶ月間
専用バッグ2枚(横 60cm・奥行き 50cm・高さ 45cm)
3枚(横 cm・奥行き 70cm・高さ 60cm)

大手ポニークリーニングの布団宅配サービスです。布団に適した洗い分け(6パターン)、2度の乾燥、しみ抜きオプション付きとこだわりの技術でクリーニング後の仕上がりの高品質が好評です。

ただし、布団クリーニングのサービスは首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木、山梨)のみのため、要注意です。

ポニークリーニングの公式ページはこちら

シンセン楽天市場店

シンセン布団クリーニング公式HP
価格2枚:9,800円
3枚:12,200円〜
圧縮加工:+1,000円
対応サイズ敷布団:シングルのみ
専用バッグに入らないサイズは対象外
送料往復無料
納期夏季|3週間前後
冬季|1〜2週間前後
保管保管サービスなし
専用バッグ60cm×100cm×40cm

国家資格のクリーニング師が手掛けるシンセンの布団クリーニングサービスです。技術が高いからこそ洗濯表示がドライクリーニングでも、また作業が難しい羽毛や羽根布団も得意としています。

60℃~90℃の高温で90分~120分間じっくり、しっかりと乾燥させるのでクリーニング後の布団はふんわり。防ダニ加工が無料オプションとしてついているのも嬉しいですね。

また、リピーター特典として毎回500円OFFになるので、継続して利用したい方におすすめの布団クリーニングサービスです。

シンセンの公式ページはこちら

ザブザブ

ザブザブ布団クリーニング公式HP
価格2枚:9,800円
3枚:12,200円
対応サイズ
送料2,200円~(地域によって異なります)
納期 1週間〜2週間
※サイト上で随時更新
保管最大9ヶ月間
専用バッグ 63cm×94cm×49cm

布団の種類、汚れの状態、ダメージによって洗い方を1枚1枚変えるオーダーメイド洗浄だからこそ、クリーニングに出した布団はすっきりと綺麗に、そしてふんわりとボリュームアップします。また、銀イオン抗菌処理加工がついているので、クリーニング後の使用も安心して使い続ける事ができます。

布団の穴あき、ほつれといった修理対応も可能。寝具メーカーだからこそできる布団をしりつくした確かな技術が人気の理由でしょう。

また、他のクリーニング店だと断られがちなペットの毛が付着したものや、嘔吐物がついた布団も個別洗浄プランであれば受付が可能です。看病などで汚れてしまった布団、捨てるしかないと思っていたものも綺麗にすることができます。

ザブザブの公式ページはこちら

羽毛布団の打ち直し・リフォームもおすすめ

昭和西川の公式ホームページ画像

昭和西川は日本を代表する寝具メーカーの一つであり、寝具製品の品質の高さが人気です!素材の選定から縫製、検品までを自社で一貫して行い、厳しい品質管理のもとで製品を提供しています。

そんな昭和西川では羽毛布団のリフォームサービスを提供しています。

羽毛布団は使用するうちに中の羽毛が圧縮されたり、汚れが蓄積されたりすることがあるため、リフォームをすることで、羽毛の洗浄や追加、新しい生地の取り付けなど、必要な修理や交換を行うことができます。

特に、羽毛をきれいに洗浄することで、保温性が高まり、より快適な眠りを得ることができるので数年使用した羽毛布団におすすめです!

昭和西川の詳細

そもそもの羽毛布団の品質の良し悪しによっては、フェザーの噴出しがひどかったり、側生地の縫製部分がほつれたりする等、耐久年数が変わります。

クリーニングに出すよりも新たに買い替えたり、リフォームをした方がコスパが良い場合もあるので、購入金額・羽毛布団の品質によって対応を検討するようにしましょう。

羽毛布団クリーニング保管サービスの選び方!

羽毛布団はカサがあるため収納スペースを大きく占めてしまうので、保管サービスを利用するのもおすすめです。ただし羽毛布団の保管方法にはいくつか注意点があります。選び方のポイントと併せて紹介しています!

羽毛布団は圧縮して保管はできるだけ避けたいところ

羽毛布団を圧縮して長期保管するのはおすすめできません。その理由は、羽毛布団の中には羽毛だけではなく軸のついた羽根も入っているからです。

圧縮をすると羽根の軸が押し潰され折れてしまい側生地を傷める可能性も・・。圧縮せずに保管をしてくれるクリーニング店が一番おすすめです。

保管期間の長さで選ぶ!

保管期間はおおよそ最長6ヶ月~9ヶ月程度のところが多くあります。

保管期間6ヶ月間のサービスであれば冬物布団を使わなくなる5月頃から寒くなる11月ごろに配送してもらい、夏物の肌掛け布団であれば、9月頃に預けて3月頃に配送してもらうイメージです。

【保管付き】羽毛布団クリーニングおすすめ4選!

業者名保管期間圧縮保管
カジタク最長9ヶ月圧縮あり・無し
洗宅倉庫最長9ヶ月圧縮あり・無し
ホワイト急便最長9ヶ月圧縮無し
ベルメゾン最長9ヶ月圧縮あり

上記で解説した保管する際の選ぶポイントを基準として表をまとめました。ここからは保管期間が長く、さらに圧縮なしで保管してくれる宅配クリーニングの順に紹介していきます。

カジタク

価格【保管付き】
2点パック:14,795円
3点パック;20,405円
対応サイズシングル~キングサイズまで
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期最短10~24日
保管期間最長9ヶ月
保管状態圧縮有・無し両方のコースが用意されている
専用バッグ不明

イオングループが展開する宅配クリーニングのカジタクでも布団クリーニングサービスを提供しています。

保管する場合は、それぞれのコースに+1,000円かかります。「圧縮お届け」を選ぶと圧縮した状態で保管、「ふわふわお届け」では圧縮無しでフカフカな状態で保管してくれます。

保管期間が最長9ヶ月間あるのもうれしいポイントです。また、イオンお客様感謝デーなどにキャンペーンを行うこともあるので、最新の情報をチェックしてみましょう。

\特別クーポンコード【raclea5】で5%オフ!/

カジタク布団パックの公式ページはこちら

洗宅倉庫

価格2枚 15,280円
3枚 19,858円(税込)
※シルバー会員の価格
対応サイズシングル~キングサイズまで
※クイーン・キングは1枚で2点換算
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期最短2週間~
保管期間最長9ヶ月
保管状態圧縮有・無し両方のコースが用意されている
専用バッグ横100cmx高さ37cmx奥行63cm
横105cmx高さ60cmx奥行60cm

カジタク同様、保管時は圧縮有・無しの両方に対応しています。また最大9か月間の保管期間があり、自宅の収納を確保しておける期間が長いのがメリットです。

シルバー会員とゴールド会員の2種類があり、シルバー会員では割安感があまり感じられないのでゴールド会員がおすすめです。ただし月額280円の課金制のため布団以外の衣類のクリーニングを依頼する頻度が高い方でないとメリットはありません。

洗宅倉庫布団クリーニングの詳細

ホワイト急便

価格3枚 16,220円(税込)
対応サイズシングル~
送料往復送料込み ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期最短2週間~
保管期間最長9ヶ月
保管状態圧縮無し
専用バッグ横100cmx高さ45cmx奥行64cm

全国にフランチャイズ展開する大手クリーニングチェーンのホワイト急便の布団クリーニングサービス。3枚が基本単位で保管料込みで16,220円(税込)の価格。

保管時も納品時も圧縮しないため、フカフカな状態で中の羽毛にも側生地にも負担がかからず安心です。

羽毛布団以外の布団や毛布も保管できるので、収納に手間がかかって大変な物だけを預けるのもおすすめです。

ホワイト急便の布団クリーニングの詳細

ベルメゾン

価格2枚 11,880円(税込)
3枚 14,800円
対応サイズシングル~
送料往復無料 ※北海道・沖縄・一部離島除く
納期1~2か月以内
最短2日発送の急ぎ便もあり
保管期間最長9ヶ月
保管状態圧縮あり
専用バッグ不明

ベルメゾンが提供する宅配布団クリーニングは、2枚・3枚の2種類のコースに長期保管がついたサービスです。

通常納期で依頼する場合は1~2か月以内に発送というゆったりとした納期なので急ぎ対応したい場合は有料の急ぎコースを依頼する必要があります。9ヶ月の保管期間ですが圧縮した状態で保管されます。

ベルメゾンの布団クリーニングの詳細

羽毛布団をクリーニング店舗に出すメリット

  • その場でクリーニング可能か不可能かわかる
  • 布団生地や羽毛のダメージを最低限に、しっかり洗ってもらえる

宅配クリーニングがいいのか、それともクリーニング店にもっていった方が良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ます、ここでは羽毛布団をクリーニングの店舗に出すメリットに関して説明していきます。

その場でクリーニング可能か不可能かわかる

クリーニング店舗で依頼する最大のメリットは、やはり受付で布団の状態、汚れのレベルなど直接コミュニケーションがとれるため、その場でクリーニングできるのか判断することができます。

例えば洗濯表示が見つからない時など、自分では判断が難しい場合などにクリーニング店の人に判断してもらうことができますね。

また、依頼する人の希望や落として欲しいシミの詳細などを伝えられるので、結果仕上がりのギャップが生まれにくくなるメリットがあります。

布団生地や羽毛のダメージを最低限に、しっかり洗ってもらえる

クリーニング店で使用する大型の洗濯機で洗浄力の高い洗剤を使用して、一気に洗い上げるので洗浄力も高く仕上がりも綺麗です。

また、プロが布団の生地や中身の種類によって、洗い分けてくれるので生地傷める事もありません。

自宅で洗ったり、コインランドリーで洗うより安心・安全に洗うことができます。

羽毛布団をクリーニング店舗に出すデメリット

  • クリーニング店選びが大変
  • 布団を運ぶ手間

残念ながら羽毛布団をクリーニング店舗にもっていく、デメリットもあります。

クリーニング店選びが大変

クリーニング方法や技術などは店舗ごとにばらつきがあります。また、価格帯やオプションの種類なども違うため、自分で調べて最適なクリーニング店を探すのは大変です。

また、自宅の近所に店舗が少ないと選択肢が狭まってしまいます。

布団を運ぶ手間

店舗に羽毛布団をお願いする場合、大きくて重い布団を運ばなくてはいけません。クリーニング後の受け取りもあるので、労力と手間がかかります。

羽毛布団を宅配クリーニングに依頼するメリット

  • 24時間いつでもどこでも依頼できる
  • 安定した技術力
  • オプションサービスが豊富

店舗に出すメリット・デメリットを説明しましたが、つぎは宅配クリーニングサービスのメリットデメリットに関して説明していきます。

羽毛布団をクリーニングしたい時は、宅配クリーニングサービスがおすすめです。

24時間いつでもどこでも依頼できる

宅配クリーニングサービスの最大のメリットはパソコン、スマホからいつでも簡単に依頼できる事でしょう。また、自宅まで受け取りに来て、クリーニングが完了したら自宅に届くので自宅にいながら完結することができます。

インターネットでの依頼なので、手軽にそして24時間どこでも依頼できます。

安定した技術力

店舗型のクリーニングの多くは、地域によって工場が違かったり対応する人の知識、技術力に偏りがあることがあります。

宅配クリーニングサービスであれば、技術力が安定しているので安心して任せることができます。直接依頼要望が聞くことができない分、検品に力を入れている所が多く、布団の種類や汚れのレベルをしっかりと確認してから、最適な方法で洗浄してくれます。

オプションサービスが豊富

宅配クリーニング店は布団クリーニング専門店が多いので、布団のためのオプションが豊富です。例えば布団生地のシミ除去や防ダニ加工など、毎日使用するものだからこそ綺麗さをキープするための工夫が満載です。

また、かさばりがちな布団は保管サービスや圧縮保管オプションの利用がおすすめです。

羽毛布団を宅配クリーニングに依頼するデメリット

  • クリーニング完了までに時間がかかる
  • 依頼する布団の枚数が少ないと割高になる可能性がある

羽毛布団を宅配クリーニングに依頼すると感じるデメリットもあります。デメリットも理解したうえで、上手に利用したいですね。

クリーニング完了までに時間がかかる

宅配クリーニングの場合はどうしても往復の配送に時間が必要となるため、その分クリーニング完了までに時間が必要となってきます。

店舗に直接持っていくよりも、時間が追加でかかる可能性があります。

依頼する布団の枚数が少ないと割高になる可能性がある

宅配クリーニング店によりますが、クリーニング代にプラスして送料がかかる事があります。大物の宅配となるので、その分送料が負担になることも・・・。

依頼する布団の枚数が少ないと、逆に割高と感じる可能性があります。

羽毛布団のクリーニング料金の相場は?

クリーニング店舗依頼か宅配クリーニングサービスか悩むとき、気になるのは料金の相場ですよね。

店舗によって違いはありますが、店舗であれば1枚ごとに3,000円~6,000円が相場です。宅配クリーニングに依頼した場合は、1枚ごとに8,000円~10,000円が平均的だと思います。

店舗依頼、宅配クリーニング依頼どちらにもメリット・デメリットがあります。ぜひ、比較し自分にあった方を選択してください。

宅配クリーニングであれば保管サービスがおすすめ

冬の季節に活躍する羽毛布団は、使わない時期の保管にも注意が必要です。湿気がこもりがちな押し入れにしまい込んでしまうと、せっかくクリーニングで綺麗にしてもカビやダニの温床になってしまう可能性があります。

宅配クリーニングサービスを利用する際は、一緒に保管サービスの利用がおすすめです。

シーズンオフの使わない時期の間は、羽毛布団に最適な環境で保管してくれます。自宅の収納場所も確保できますね。

羽毛布団クリーニングの流れを解説!

ここからは実際に羽毛布団を宅配クリーニングに依頼した場合の引取りからお届けまでの流れを解説しています。

1.ネットから注文する

各宅配クリーニングの公式ホームページ上から申し込みをします。その際に入力するのは以下のような項目になります。

  1. 名前
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. メールアドレス
  5. 依頼する布団の種類・枚数
  6. クリーニングに関する要望や伝言事項
  7. 支払い方法(クレジットカード・代引きなど)
  8. 引取り日
  9. お届け予定日 など

通販サイトで日用品を購入するのと同じ感覚で入力していきます。クリーニングなので依頼する布団の種類や枚数、またクリーニングに関する細かい要望などを自由に入力できるので要望がある際には入力しましょう。

引取り日とお届け予定日は、事前に希望を入力する店舗とそうでない店舗に分かれます。

2.発送用バッグが自宅に届く~梱包

注文をすると自宅に布団発送用の専用キットが2~3日程度で届きます。布団を入れるバッグ以外にも送り状等が入っているので、依頼する布団を詰め込んで発送です。

羽毛布団を詰める際の注意点

  • 専用バッグ以外での発送はNG
  • 専用バッグに入り切る枚数が上限
  • 羽毛布団はできるだけ圧縮しないほうが望ましい

どの宅配クリーニングでも専用バッグ以外での発送はNGとなります。必ず専用バッグを使って発送をしましょう。

また3枚セットで注文したけれど羽毛布団のサイズやカサが大きくて実際には2枚しか入らなかった・・意外とバッグのサイズが小さくて入りきらない・・。といった事もあります。

布団のサイズ・枚数・専用バッグのサイズには注意が必要です。

3.発送する

  1. 注文時に指定した集荷日に引き取りに来てもらう
  2. 自分で提携業者に集荷連絡をして引取りに来てもらう
  3. コンビニから発送する

発送方法は大きく上記の3パターンです。集荷引き取り・発送方法は宅配クリーニング業者によって異なります。詳細は各クリーニング店の公式サイトで確認をしましょう。

4. 工場到着後、検品→クリーニング→発送

到着後は工場にて検品が行われます。その際に見つかった不具合などによってはクリーニングができなかったり、追加料金が発生する場合もあります。それらはクリーニング実施前にメールなどで連絡が入るので、クリーニング実施の可否を伝えましょう。

通常納期はおおよそ2~3週間程度という宅配クリーニングが多くなっています。保管サービスを依頼した場合は、そのまま指定した期日まで保管をしてくれます。

5.クリーニングの不具合があれば1週間以内に連絡

自宅に到着した後はすぐに梱包を解いて状態をチェックしましょう。やぶれ・ほつれ・変色・羽毛の偏り・羽毛のカサの状態など気になる点があった場合、メールや電話で連絡を入れます。

多くの宅配クリーニングでは、到着後1週間以内の連絡をお願いしています。必ずその期限内にチェックをしましょう。

以上が、おおまかな注文からお届けまでの流れです。事前に気になる点などあれば、注文時にそれらを細かく伝えるようにするとトラブルなどを未然に防ぐことに繋がります。

さらに安くしたい場合はクーポンを利用しよう!

できることなら安くクリーニングしたいもの。ここではこちらのページで紹介したおすすめ宅配クリーニングのクーポンやキャンペーンについてまとめました。

業者名内容割引
ふとんリネット初回の方向け1,000円オフ
リナビス初回の方向け333P(333円)
カジタクカジタクFAQ利用者限定5%オフ
ベルメゾン布団コース全般
※2019年7月22日まで
1,000円オフ

時期によっては使えないものもありますがクーポン発行頻度の高いクリーニング店は同じようなキャンペーンを行っている可能性が高いです。その際は、各クリーニング店の公式サイトをチェックしてみてください。

まとめ

この記事のまとめ
  • 枚数・サイズによって価格が変わる
  • 2枚以上依頼する人はリネット・リナビス・せんたく便が◎!
  • 1枚だけ依頼する人はリアクアが◎!
  • 保管付きで選ぶならカジタクが◎!

羽毛布団は一般的に10年近く使えるものもあり、クリーニングすることでより衛生的にそして温かい状態を維持できます。

ボリュームが減って温かさが低下したからすぐに買い替えるのではなく、羽毛布団の丸洗いで今までの汚れを一度リセットしてみてはいかがでしょうか。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

ABOUT ME
ジュニア洗濯ソムリエ 佐藤
ジュニア洗濯ソムリエとして洗濯やクリーニングについての知識を読者様に発信しています。宅配クリーニング全30社を実際に利用し仕上がり・サービス・コスト比較などユーザー目線と宅配クリーニングマニア目線でわかりやすく解説します。
宅配クリーニングが便利!

クリーニングイメージ

クリーニングしたい衣類の引取りからお届けまで自宅にいながら完結できる宅配クリーニング。

たくさんある宅配クリーニングサービスの選び方から価格が安いお店まで徹底比較しました。お店選びの参考にしてみてください。