靴クリーニング PR

スニーカークリーニングの料金を比較|おすすめ8店の特徴を解説!

スニーカークリーニングのおすすめ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

あなたは、スニーカークリーニングを店舗へ依頼したことはありますか?「なんとなく、高そう」と思っていませんか。

実は、靴クリーニングは店舗によって安い値段で利用できるのです。スニーカーを洗うのは手間がかかりますから、安く利用できたら嬉しいですよね。

今回は、スニーカークリーニングができる店舗の紹介やキャンペーン情報、宅配クリーニングのメリット・デメリットなどを紹介しています。

\先にクリーニング店をチェックする!/
スニーカーのクリーニング店おすすめ8選

※本記事で紹介している商品にはPR商品を含みますがランキング・コンテンツ内容はラクリー編集部調査をもとに作成しています。また本記事内の情報は一般的な知識であり、自己判断を促すものではありません。

スニーカークリーニングの料金相場を調査!

スニーカークリーニングの料金相場

洗濯をクリーニングに任せたいと思ったら、最初に気になるのは料金・・・という人も多いのではないでしょうか?

スニーカークリーニングの料金相場は、2,200円(税込)から3,300円(税込)です。店舗によってこの料金より高い場合もあるので注意してください。

店舗に持ち込みで対応してくれるお店の場合、安いと1足500円からといったところもあります。

値段が気になる場合、確認するべきは店舗型か宅配型かよりもコースやオプション設定です。

たとえば、コースが3つに分かれていて部分補修や全体補修と、段階ごとに料金が上がっていく仕組みの店舗もあります。各コースの内容をよく確認して、必要なサービスだけ注文しましょう。

スニーカークリーニングのメリット・デメリット

スニーカークリーニングのメリットとデメリット

メリット

  1. 自分で洗うよりも綺麗に仕上がる
  2. 匂いが気になるスニーカーも人に合わずに依頼できる
  3. 新品のように色の補正までしてくれるお店もある
  4. 高級ブランドのスニーカーもプロに依頼できる
  5. まとめて複数のスニーカーを依頼することができる
  6. 店舗の立地などを気にせず利用しやすい

受け渡しが自宅で完結する宅配クリーニングは、当日の荷物の量を気にする必要がありません。また、クリーニングのために化粧や着替えをしなくていいところもメリットのうちの1つです。

特にスニーカーなどは、普通の衣類と違って匂いが気になったり恥ずかしいと感じる方もいるかと思います。そういった方も対面でのやり取りがないので気にせず依頼できるのもメリットと感じる人も。

何より、まるで新品の時のような仕上がりで返ってくるので大切に履きたいスニーカーにもおすすめです。

デメリット

  1. 依頼する靴の数によっては送料がかかる場合も
  2. 自分で洗うのと比べれば、費用がかかる

宅配クリーニングのデメリットは、送料がかかることです。何点かまとめて依頼した場合は、送料が無料になるケースも多いのでそのようなサービスを利用しましょう。

店舗に足を運んでプロと対面しない分、気になる部分を予め相談できないデメリットがあります。電話やメールなどで後ほど業者に話すことになりますから、対面で相談したい方は物足りなさを感じるでしょう。

 

スニーカークリーニングのおすすめサービス

スニーカークリーニングには、多くのサービスがあります。それぞれの料金や特徴を比較して、最適なサービスを選びましょう。

店舗によって、取り扱い除外となる靴もありますので、詳しくは各Webサイトを確認してください。

Kutoon Wash

KutoonWashの公式サイト
Kutoon Washのサービス概要はこちら
料金システム1足から依頼できる靴クリーニング
料金例スニーカー(機械洗い):550円
スニーカー(手洗い):2,980円
子供靴:440円
紳士靴・パンプス:2,200円
ブーツ:2,980円
ムートンブーツ:3,300円
ロングブーツ:4,400円
オプション例革靴磨き仕上げ:1,100円
靴ひも洗浄:770円
撥水加工:550円
ミッドソール汚れ剥がし:770円
革用深色加工:770円
中敷洗浄:770円
防カビ加工:1,320円
消臭加工:1,320円
黄ばみ取り:3,850円
保管(6~12ヵ月):3,850円
シミ抜きワンポイント:1,100円
送料往復送料2,170円〜
※足数と地域により異なる
納期要確認
クーポン
ポイント制度
※価格は全て税込。2024年6月更新。

KutoonWashでは、スニーカーやその他の靴のクリーニングサービスを提供しています。

料金はスニーカーの機械洗いが550円からで、より手間のかかるムートンブーツのクリーニングは3,300円までとなっています。

防水処理やシミ除去などのオプションサービスも利用可能です。注文はスマートフォンから行い、靴を送付後、クリーニングされた靴が返送されます。LINEで靴クリーニングについて相談ができるのも便利です。

くつリネット

くつリネットの公式サイト
くつリネットのサービス概要はこちら
料金システム1足から依頼できる靴クリーニング
料金例【スタンダードコース】
1足:7,700円
2足:14,300円
3足:19,800円
4足:24,200円
【スペシャルコース】
1足:8,800円
2足:16,500円
3足:23,100円
4足:28,600円
【ライトコース】
1足:5,500円
2足:7,920円
3足:9,900円
4足:11,880円
オプション例拭き上げ保証オプション 1,320円
保管オプション:1,100円
ライトコース撥水加工:1,100円
送料クリーニング料金6,600円(税込)以上で
往復送料無料
納期
クーポン時期によって割引率の大きいキャンペーン実施
ポイント制度
※価格は全て税込。2024年6月更新。

くつリネットは、多様なニーズに応じた靴クリーニングサービスを提供しています。スタンダード、スペシャル、ライトの3つのコースを用意しており、それぞれのコースで異なる特徴とメリットがあります。

特にスタンダードコースでは、補色や起毛シミ抜き、ブラッシングが含まれており、靴を新品のようにリフレッシュします。複数の靴を同時に送ると割引が適用されるため、一度に多くの靴をクリーニングすることがおすすめです。

\初回最大46%オフキャンペーン実施中!/

>くつリネットの口コミと評判はこちら

美靴パック

美靴パック公式ホームページ画像
Screenshot
美靴パックのサービス概要はこちら
料金システム2足から依頼ができる靴クリーニング
料金例2速パック:7,590円
オプション例補色加工:990円
撥水加工:770円
保管:880円
送料往復送料無料
納期到着後5営業日
クーポン
ポイント制度
※価格は全て税込。2024年6月更新。

美靴パックは、一足一足丁寧にクリーニングするプロフェッショナルな靴クリーニングサービスです。

靴の種類や汚れに合わせて、専用の洗剤と技術で最適な洗浄を行い、除菌・消臭処理も施します。2足パックでお得に利用でき、返送時も乾燥剤を使用して型崩れや縮みを防ぎます。

せんたく便(くつパック)

せんたく便のくつパック
せんたく便のサービス概要はこちら
料金システム2足から依頼できる靴クリーニング
料金例2足:16,830円
リピート -300円
追加1足:6,160円
【オプション】
撥水:6,600円
ビジネスシューズ修理:4,620円
ピンヒール修理:2,750円
オプション例撥水:6,600円
ビジネスシューズ修理:4,620円
ピンヒール修理:2,750円
送料送料無料
納期要確認
クーポン
ポイント制度
※価格は全て税込。2024年6月更新。

「せんたく便」の靴クリーニングサービスでは、革靴、スニーカー、ブーツなど様々な靴に対応しています。

基本パックでは、最長9カ月の保管も可能で、靴を丁寧に洗浄後、色補正や脱臭を施します。9ヵ月以上の保管の場合、1ヵ月1足385円(税込)で延長もできます。特に革靴は革専用洗剤を使用して栄養を与えながら優しく洗ってくれます。

クリーニングパンダ

クリーニングパンダ靴クリーニング
クリーニングパンダのサービス概要はこちら
料金システム1足から依頼できる靴クリーニング
料金例1足¥13,750
2足¥24,200
3足¥33,000
4足¥39,600
5足¥46,750
6足¥52,800
7足¥57,750
送料合計9,000円以上で送料無料
納期工場到着後から14日が目安
クーポン
ポイント制度
※価格は全て税込。2024年6月更新。

クリーニングパンダでは、靴の丸洗いサービスを最大7足まで提供しています。個別に靴紐を洗い、全体的に綺麗に仕上げます。

靴1足あたりの料金は13,750円からで、複数足の注文で割引が適用されます。リカラーサービスもあり、部分的な色補修ではなく全体的に色を変えることができます。

>クリーニングパンダの口コミと評判はこちら

スワローチェーン(シューズクリーニング)

スワローチェーンの靴クリーニング
スワローチェーンのサービス概要はこちら
料金システム1足から依頼できる靴クリーニング
料金例【関東圏】
1足プラン:2,200円
2足プラン:3,400円
3足プラン:4,500円
【関東以外】
1足プラン:2,200円〜
2足プラン:3,400円〜
3足プラン:4,500円〜
オプション例スニーカー撥水加工:660円/1足
送料送料無料
納期1週間程度
クーポン
ポイント制度
※価格は全て税込。2024年6月更新。

スワローチェーンは、靴やゴルフシューズの宅配クリーニングサービスを提供しており、最短1週間での返送が可能です。

1足のプランは2,200円から始まり、複数足をまとめて出すことで1足あたりの価格が下がり、3足プランでは1足あたり1,500円となります。撥水加工もオプションで、1足あたり660円で提供されています。

>スワローチェーンの口コミ・評判はこちら

リナビス(靴)

リナビス靴クリーニング
リナビスのサービス概要はこちら
料金システム1足から依頼できる靴クリーニング
料金例18,500円
オプション例はっ水加工:2,800円
送料送料無料
納期約1か月程度
クーポン新規会員登録ですぐに使える1,000円分のポイント付与
時期によって有料オプションが無料
ポイント制度会員ステージのランクにより最大5%のポイント付与率
※価格は全て税込。2024年6月更新。

リナビスの革靴クリーニングコースは、洗浄からキズ修復、色補正、仕上げまで一貫したサービスです。

革靴だけでなく、ブランド品のパンプスやブーツにも対応可能で、消臭抗菌除菌効果のある銀イオン水を使用し、熟練職人が全工程を手作業なのも特徴の1つです。

\新規会員登録で1,000ポイント付与!/

>リナビスの口コミと評判はこちら

靴専科

靴専科の公式ホームページ画像

料金 スタンダードコース・レギュラーエコノミーの場合
レディース2,090円(税込)+税
メンズ2,500円+税
納期 1週間程度
その他 配送可能店舗に限り宅配対応可能
公式サイト https://www.kutsusenka.com/

靴専科は靴クリーニングだけに限らず、靴修理や靴磨きなどにも対応しています。靴クリーニングに関しては、超音波洗浄コースのほかに手洗い洗浄コースも用意しているのでデリケートな素材の靴も安心です。

専用の機械やオリジナル開発の美容液を使って、こだわりの靴クリーニングをおこないます。靴も、綺麗になるために美容液を使うのですね。

靴専科には、全店で使えるポイントカードがあります。さらに、ポイントが2倍になる日もありますので上手に利用すればお得に靴クリーニングが可能です。

配送サービスについては、配送可能店舗がありますのでご確認ください。

 

スニーカーのクリーニングの利用の流れ

スニーカークリーニングには、便利な宅配型があります。名前の通り、靴を集荷して宅配で届けてもらえるサービスです。

ここでは、宅配型の利用の流れについて「リネット」を例に紹介します。

  1. ネットで利用申し込みをする
  2. 自宅まで集荷に来る
  3. 集荷日から最短14日で自宅に届く

宅配型は、店舗によって対応エリアが異なります。利用したい店舗の対応エリアをご確認ください。

スニーカークリーニングがおすすめの理由

チェック

スニーカーは自分で洗うものだと思っていませんか?なぜ、クリーニングに出すのをおすすめするのか3つの理由があります。

家庭用の洗剤、手では落ちない汚れもきれいに

自宅で市販の靴用洗剤をつかって、ブラシなどを使用して一生懸命洗っても、乾かしてみたらあまり綺麗にならなかった経験はありませんか?スニーカーは生地が多様なのはもちろん、外で履くものなので様々な汚れがついてしまいます。

クリーニングでは靴専門の機械とプロの技術で、汚れによってアプローチ方法を変えてくれます。また、素材にあった洗いわけをすることで、家庭では落とせなった汚れもきれいにしてくれます。

しつこい臭いもすっきり、除菌まで

クリーニングに出せば専用の洗剤を利用することで、なかなか落とすことの出来ないスニーカーのしつこい臭いもすっきりさせる事ができます。

また、除菌効果も高いためクリーニング後の綺麗さが続きやすいメリットがあります。

労力と時間を節約することができる

天気が良い日にスニーカーを洗って、干してと想像よりも時間と労力がかかります。

クリーニングにお願いするのであれば、この靴を洗う時間と手間の節約になるでしょう。そのうえ、結果は自分でやる以上。大切なスニーカーを傷つけることなく、綺麗に履き続けることができます。

自宅でできるスニーカーの洗い方、ケア方法

スニーカーを自宅でケア

プロがクリーニングした仕上がりには到底かないませんが、日常使いしたいスニーカーを自宅でもケアできたら嬉しいですよね。

ここでは、自宅でもスニーカーを綺麗に保つための方法と、ケア方法を説明します。

水を含ませた布で全体のふき取り

水を含ませ、水が垂れない程度にしぼった状態のタオルで、スニーカーの全体をこするようにふき取ります。特にかかと部分や内側は汚れが付きやすいので、丁寧にふきましょう。

時間が経過してしまった汚れは、ふき取りだけでは取れない可能性があるので、その時は靴専用のクリーナーを利用して生地を傷めないように優しく汚れを落としましょう。

最後に、洗剤をしっかりと落とした後、陰干しで自然乾燥させます。

防水スプレーの散布

スニーカーがしっかり乾いたら、防水スプレーを全体にふきかけます。

このひと手間で、汚れが付きにくくなり綺麗が長続きします。

靴ひもの洗濯

汚れた靴紐

スニーカーの靴紐をとってみると、外に晒されている部分と靴の内側の部分とでは汚れのレベルが違うために、縞々に汚れている事があると思います。

靴紐は簡単に綺麗にすることができます。実は靴紐を綺麗にするだけでもスニーカーの見た目が違ってきます。

白い靴紐の場合は、漂白剤につけるだけでOKです。

色や柄がついているものは、歯ブラシなどで洗剤をなじませつつ丁寧にこすってあげましょう。

スニーカーのソール部分のケア

靴底

一番地面に触れる機会が多いソール部分は、泥はねや擦れなどで汚れがちです。

おすすめはメラミンスポンジ

台所の清掃などでも活躍するメラミンスポンジですが、この細かい突起がスニーカーのソール部分の泥よごれや、擦れによる黒いライン汚れを取るにもおすすめです。

100均でも手軽に購入できます。

やり方は簡単、水をつけるだけ

メラミンスポンジに水を含ませて細かく動かしながら、スニーカーのソール部分を洗っていきます。メラミンスポンジのサイズや形は色々なものが売られています。

おすすめは厚みがある大きめを購入し、細かい部分を綺麗にするときは小さめに切ったり用途にあわせて使用しましょう。

最後に、しっかり水分をふき取ればクリーニング完了です。

注意が必要なスニーカーの洗い方

大切なスニーカーを自宅で洗ったら失敗してしまった・・・。なんて経験はありませんか?知らず知らずに間違った方法で洗ってしまった可能性があります。

ここでは、注意した方がよいスニーカーの洗い方について説明していきます。

洗濯機で洗う

手で洗うのは面倒だからと、ついつい洗濯機で洗っていませんか?大きな洗濯機の庫内は靴を洗うには大きすぎるため、ダメージが大きくなってしまいます。

そのため、型崩れや最悪デザインが剥げてしまったり、接着剤がとれてしまうなどのトラブルにつながります。

食べ物などの油性汚れを水で洗う

油分が多い食べ物の汚れを、水をつかって洗うとシミを広げてしまい、汚れが悪化してしまう可能性があります。

油汚れが付いた場合は、汚れ部分に中性洗剤をつけて軽くこするようにしましょう。そして十分に汚れを浮かせてから水で洗い流す事が大切です。

革やスエード素材のスニーカー

革(レザー)やスエード素材を使ったスニーカーは水に弱く、無理に洗ってしまうとせっかくの質感とデザインを損なう可能性があります。

市販でも専用のクリーナーが発売されているので、こするのではなくつけ置きし、細かいブラシ(歯ブラシなど)で優しくなでるように汚れを落とすと綺麗になりますよ。

まとめ

スニーカーを家庭で洗おうとしても、「きちんと汚れは落ちているのかな」「臭いは取れただろうか」と洗いが十分かどうか不安になるものです。家庭での洗濯を不安に感じたときは、いっそのことプロに依頼してみるのはいかがでしょうか?

多くのお店では、家庭で普段扱わない専用の機械などを使って、スニーカーを綺麗にしてくれます。靴クリーニングの配送サービスもありますから、汚れたスニーカーを持ち歩く必要もありませんよ。

ABOUT ME
ジュニア洗濯ソムリエ 佐藤
ジュニア洗濯ソムリエとして洗濯やクリーニングについての知識を読者様に発信しています。宅配クリーニング全30社を実際に利用し仕上がり・サービス・コスト比較などユーザー目線と宅配クリーニングマニア目線でわかりやすく解説します。
宅配クリーニングが便利!

クリーニングイメージ

クリーニングしたい衣類の引取りからお届けまで自宅にいながら完結できる宅配クリーニング。

たくさんある宅配クリーニングサービスの選び方から価格が安いお店まで徹底比較しました。お店選びの参考にしてみてください。